スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

私たち結婚しました<ヨンソ>42

<KNTV版>20110129 ys 42-1

<KNTV版>20110129 ys 42-2



続きです。
みんなキウイドリンクを。

「昔のヨンファさんはどうでしたか?」と聞くソヒョン。

女友達「悪ガキだったわ。毎日歌を歌って、モノマネもしてたわ。」
ムードメーカー。
中学の時からもう録音していて、近所から苦情もきていたそう。

その時、ヨンの携帯が。
兵役に行っている仲間の1人からで、ソヒョンに、
「ヨンファが好きですか?」と。
照れるヨン^
「ヨンファをもっと愛して。愛情不足なので・・俺と離れているから。」という友達^

「スタジオのジヌンさんとかが、この撮影を見るから恥ずかしい」と照れる女友達。
すると、ソヒョンがジヌンさんに電話。
 ジヌンさんとソヒョンは同い年なので、なんとタメ口!
ジヌンさんと話して、照れてうれしそうな女友達。

スイーツ登場。

「いつもヨンファといて、気になることや知りたかったことは?」という友達。
「怒ったり、機嫌が悪くなると、すぐに言うほうですか?」と聞くソヒョン。

「よく機嫌が悪くなるよね。」という女友達。
「1日中話さないですよ。」という男友達。

やっぱり・・な顔のソヒョン。
 ヨンはすぐ態度に出るタイプみたい^^

「言っていいかしら?なんか子供みたい。
 例えば、少しのことですぐ機嫌が悪くなるけど、かまってあげたらすぐ直るのよ。
 小学生みたい。」
「その場で言わず、後になってから言う。」と言う女友達。
  先日のシネちゃんと同じことを言っています(笑)

みんなからの結婚祝いのプレゼント。
黄色と白のカップルTシャツ。
ヨンがNで、ソヒョンがH(?)

もう1つ、ソヒョンに、昔のヨンの写真をプレゼント!
スノーボードが得意だというヨンに、教えてくださいというソヒョン。
俺が滑れなくなるから嫌だというヨン。

友達からソヒョンにメッセージ。
「俺が思ったことを言わせてもらうと、
 ヨンファは表現は下手だけど、
 心はあたたかい奴なんです。
 なので、先に心を開いてあげてください。」
「やさしくて思いやりのある奴なので、
 お互い忙しいと思うけど、
 これからも仲良くしてください。」
「このまま今までみたいに仲良くして、
 ケンカとか離婚はしないで、最後まで破局しないように」
と伝える友達たち。

ソヒョンはインタビューで、
 「友をみれば、その人が分かる」という言葉にもあるように、
 いい友達を持っているんだなと、
 ヨンファさんのことをもっと理解できました。」と。


みなと別れて、外は真っ暗。
その後、ヨンの通っていた南山高校へ!
3年1組の教室を教え、誇らしい我が母校と。

2人得意の寸劇は、風紀委員と不良生徒。

運動場の砂地に「ヨンソがきたよ」とメッセージを書く2人。
 翌日学生たちは気づいたみたい!

「僕も楽しくて、、母親も友達も喜んでいたので。
 なにより、ソヒョンが僕のことをもっとよく知ってくれて・・
 思い出になりました。」というヨン。

「予想通りでした。
 すごくお茶目で、元気で、ポジティブで、、悪ガキだったかな?
 一緒に過ごしてはいないけど、昔の姿が見えるようでした。
 もっと近づいた気分です。」というソヒョン。

  彼氏のご両親や友達たちに会うのは、すごく緊張するのに、
  それを全部好印象でクリアしたソヒョンはすごいと思います。
  女性力、レベル高し

*****
朝の9時半、新居にて。
口笛をふき、料理をはじめるヨン。

ソヒョンは寝ています。

たまねぎを切るヨン。
きっちり計量をして、丁寧に料理をするヨン。

ソヒョンの寝顔を見るヨン。

「Hootのプロモーションで日本に行って、
 1日の睡眠時間が1~2時間だと聞いたので、
 ソヒョンが疲れてるから、ご飯でもと思ったんです。
 夫ですから。」というヨン。

「ソヒョン、ソヒョン」と優しく小声で起こすヨン。
手をぽんぽんして「ご飯だよ」と。。     ←

起きたばかりなのにかわいいソヒョン。
ヨンが作った牛丼を食べる2人。

昔、日本でよく作って食べていたそう。
「水飲む?」とすぐ立って優しいヨン。

「口あけて寝てたよ。」とからかうヨン^

「ソヒョン。お袋に会う前に、日記に書いてたの?」というヨン。
それを見せてと言うヨンに、いやがるソヒョン。
「見たいんだよ~~」というヨンはちょっと甘モード^
釜山言葉を使いながら持ってくるソヒョン。
手帳を見たくてちょっかいをかけるヨン。      

食べ物の好み、前にも彼女と会ったことがあるのか?挨拶にも来たのか?などなど、
 ソヒョンが用意していたたくさんの質問は、
 ヨンのことをもっと知りたいというソヒョンの気持ちそのもの^

ヨン  「お袋と電話したって?」
ソヒョン「ええ」
ヨン  「何を話した?」
ソヒョン「秘密です。」

ヨンはもぐもぐ食べながら、すっかりリラックスモード!

ソヒョン「週に何回電話しますか?」
ヨン  「1回」
ソヒョン「今、電話しましょう」

 ソヒョンの携帯に番号が入っているんですね^

食事をヨンが作ったというと、
ラーメンも作ったことないのにというお母さん。
お母さんとソヒョンがすっかり仲良くなっていて、うれしそうなヨン。

ヨン  「ありがとう・・」

2人で記念写真。

 とにかくソヒョンにさわっていたいヨン。

デザートにりんごをむいて、食べさせ、足でソヒョンをさわりまくり。
座ってもずっとソヒョンによりかかっています。
 彼女には甘えるタイプみたいです^

放送はされていませんが、この後の2人も公開されているので必見!
少女時代のかけ声をいうヨンが見られます。
 日本語字幕版は削除されていたので、また見つけたらリンクします。

MBC 私たち結婚しました」未公開シーン


そこへミッションメール!
「健康のための1日を過ごしてください」という課題。

2人の今の健康管理方法について話し合った後、
「まずは健康状態を知らないと」というソヒョン。
よりかかって「どうやって?」というヨン。
「病院」というソヒョンに、
「行かなくていい」と子供のように嫌がるヨン。

ソヒョンはヨンの肩に手を置き、
「トイレによく行くでしょ?おなかが痛いということは、胃が腸が悪いのかも」 ←当たっていました!

私が健康管理をするというソヒョン。
インタビューで、
「いつもおなかをさすってて、痛そうにしていることが多いので心配」というソヒョン。 
 ヨンはすっかりソヒョンサイドにもたれています^

子供のように行きたがらないヨンに、
健康診断とヨンの希望するマッサージとの両方を提案!

「母の気持ちで、子供のようなヨーンを連れていきます」というソヒョン。

  彼女にまかせてたら、ヨンは元気で健康でいられると確信。感謝!




スポンサーサイト
 |  42 釜山旅行4・牛丼  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。