スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

私たち結婚しました<ヨンソ>51

20110402 ys 51



トッポッキを食べに新堂洞(シンダンドン)へ向かう。
腕をくんで、楽しそうに歩く2人。
新堂洞の、初めて会った日に入ったトッポッキのお店へ向かう。

当時と同じ席へ座る2人。
トッポッキ2人前を注文します。

ここでは、ヨンファの提案で予備夫婦から始めることにした2人。
当時を思い出したのか、感慨にふける2人。

ソヒョン「タイムマシーンに乗って戻ってきたみたいですね」
ヨンファ「あの時と同じだね」

トッポッキが到着!
あの頃はトッポッキを一口で食べられなかったソヒョン。
今はもう気を許しているので、ぱくぱくいっぱい食べています。

ヨンファ「あの時と同じあの味だね~」
ソヒョン「うん。あの味だね」
おいしそうに食べる2人。

ジヌンやミンヒョク、ジョンシンにはパンマルで話すのに、
ヨンファとはパンマルができないことが残念だったというヨン。

ソヒョン「でも・・オッパが1番仲いいから・・」
それを聞いて、うれしそうなヨン。
思い出にひたる2人。

そして相手のことをどれだけ知ってるかのゲームをします。
ヨンはこたえられないのに、ソヒョンはちゃんと答えられます。
ヨンファ「どうしてわかるんだよ~」と照れるヨン。
幸せで、楽しそうな2人。

そして、初回にペアの指輪を買った文房具屋さんに行きます。
お店に入って、また同じ指輪を探す2人。
ヨンファ「ぬいぐるみ買う?」と、ぬいぐるみをとるヨン。

ここで、スタジオのミンヒョクが「あっ!!」と声をあげます。
スタジオ 「もしかして寮にあるの?」
ミンヒョク「えぇ~あります!!家に帰った時に見つけて、犬かと思いました~」

あと、大きなクマのぬいぐるみを買って、計11万6千ウォンだそう。(日本円で約8200円)
その大きなぬいぐるみを抱えて、家に帰る2人。

部屋に入ると、キッチンを見つめるヨン。
ヨンファ「テンジャンチゲを食べたのが・・」
ソヒョン「キムチも作りましたね」
いろんな思い出が残るこの部屋。
パンマルソングのビデオを撮ったり、メンバーが遊びに来たり・・。
冷蔵庫には、2人のしたいことリストが貼ってあります。

ヨンはいつもの定位置のソファへ!
ヨンは、ソヒョンが山芋ジュースをつくる姿をずっと見つめています。。

ヨンファ「あぁ~~!ソ・ジュヒョン!」ともだえる?ヨン(笑)
ソヒョンを見つめているヨン。。

飲み終わった2人は、ベッドルームへ移動。
ヨンはソヒョンの膝の上に頭をのせて寝て膝枕。
甘えるヨンと、恥ずかしくてふざけるソヒョン(笑)

写真を見たりして楽しむ2人。
お互いの手紙を読んで、また感慨にふける二人。

ソヒョンのインタビュー。
ソヒョン「ミッションカードと手紙を読んでる時、たくさんのことをしてきたんだなぁと思って。
     たくさんのことを改めて感じて、心の片隅が…なんかしびれるような感じがしました。」



部屋からなかなか出られないソヒョン。。
 ここでなんで抱きしめてあげないの!?と思ったけど、
 ヨンが先を急ぐには理由がありました^^


そして、ヨンの赤い車でソヒョンを家まで送ります。
すると、車のトランクから、たくさんの風船が!
そして、
ヨンファ「僕の気持ちを受け取ってください。」
と花束と手紙を差し出すヨーン。← 結局公表されず(≧∇≦)

ヨンファ「俺、こんなことするの初めてなんだよ。」

そして、ピンクのギターをプレゼント!
前に一緒にギターを買いに行った時、高くて買えなかったあのギターです。

ソヒョンもうれしそう。
ギターを肩にかけるソヒョンを見て、ヨンはデレデレ^^


車に乗り込む2人。
ヨンファ「花をあげたのなんて初めてだよ~」
ソヒョン「初めてもらいました!」
初めてのことだらけだったヨンソ夫婦。
ヨンの手紙を読んでなんか幸せをおさえてる感じのソヒョン^^

ヨンファ「ソヒョン!聞きたい事があるんだけど。」
ソヒョン「聞きたい事?」
ヨンファ「俺、コグマいくつ?」
ソヒョン「あぁ~~」
ヨンファ「5点満点で。早く言えよ~。」
ドキドキのヨーン。

ソヒョン「10個!!」

ヨンファ「どうすればいいんだ~ソ・ジュヒョン。」
ソヒョン「何が?」
ヨンファ「俺がいなくてさみしくて、どうやって生きてくんだよ~」
ソヒョン「そうだね、、オッパも小言をしてくれる人がいなくて、どうするの?」
ヨンファ「おれ?時々電話して、小言言ってよ・・」
ソヒョン「そうだね・・電話するね」

そして、ソヒョンの暮らす寮に着いて、
手をつないで、近くを歩く2人。

するとカバンの中から「ヨンソストーリー2」!!
インタビューで涙を流しながら語ったソヒョン。


そして・・ついに別れの時。
歩きながら、カメラから隠して、ヨンがソヒョンになにか言っています。

ありがとうと言いながら、エントランスに入っていくソヒョン。
それをせつなそうに見送るヨン。
ソヒョン「どうしよう・・行けないよ・・」というソヒョン。
ヨンファ「大丈夫だよ、早く行けよ~。。」
 
たえきれずに、エントランスから出て、ヨンの元に来るソヒョン。
ヨンもソヒョンを見つめます。
そして、クマがいて片手だけど、ハグ。。

ソヒョンは泣きながら、エントランスに入って行きます。
お互いに、見えなくなるまで手を振り、別れを惜しみます。

歩き出したヨンファ。。
さみしそうな後姿で、ヨンソ夫婦の最後の1日が終わるのでした。



****
 私は、「恋しくて」はこの後につくられた歌だと思っているんですよ。。
スポンサーサイト
 |  51 最後の日2  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。